キャバクラといっても種類がたくさんある

“キャバクラ”という言葉だけで、それを一括りにしている人はいないでしょうか。

僕もこうしたお店に行き出す前までは、そうした感覚に近いものを持っていました。実際にお店に行ってみると、全くの固定観念だったことがわかったんです。

キャバクラに行ったことのない男の人は、きっと衝撃を受けるはず。それほど種類も豊富で、お店ごとにコンセプトなどが全く異なっています。

『若い女性が夜にドレスを着て、お酒や会話を一緒に楽しんでくれる』というイメージは、少し横に置いてしまってもいいのかもしれません。

ものすごくざっくりとですけど、「こんなキャバクラもあります」ということを伝えさせてください。

①朝・昼キャバ

縁がない人は、全然耳馴染みがないかもしれません。『朝キャバ』や『昼キャバ』と呼ばれるスタイルのキャバクラもあるんです。多くの人がイメージするキャバクラは“夜キャバ”ということになりますね。

そうです、朝キャバは朝の時間帯に楽しめるキャバクラのことで、昼キャバは昼間の時間帯に楽しめるキャバクラのこと。この2つを明確に時間帯で区別しているところは多くはありませんが、つまりは、明るい時間帯でも女性とお話をすることが可能というわけなんです。

朝キャバは、朝5時や6時くらいから営業しているお店もあります。午前中で営業を終えるお店もありますし、そこからお昼過ぎまでオープンしているお店など、時間帯は店舗によってまちまち。昼キャバから夜キャバまでぶっ通しで営業している店舗もあれば、一旦夕方頃に閉め、夜に営業を再開するお店もあったりなどスタイルも色々です。

夜キャバよりも少しカジュアルで、料金も安めにしている店舗もあります。夜よりも若干落ち着いた雰囲気もありますから、キャバクラの雰囲気がそもそも苦手な方は、相性がいいかもしれません。夜勤で働いている方にもお勧めです。

②熟女キャバクラ

僕の肌感覚ですが、最近は熟女がアツイ気がしています。少しブーム的なものになりつつあるのではないでしょうか。個人的な趣味としては若い女性の方が好きなのですが、もうアラフォーなので、30歳を過ぎたら熟女と言われるようなキャバクラの世界では、熟女キャバクラの女性たちも、僕にとっては若いと感じてしまいます。

本当の意味での熟女好きな人へ向けた、30代後半や40歳以上の女性が多くいる熟女キャバクラももちろんあります。僕もそうしたお店に行ったことはありますが、やはりとても落ち着きます。若い人にはない包容力と安心感が感じられるからでしょう。

店内は比較的落ち着いていて、しっとりとした雰囲気で過ごすことができますよ。夜のお店に興味はありつつも、あのギラギラ感や騒々しさが苦手だという男の人は、熟女系のお店が合っているかもしれません。

完全に好みの話にはなりますが、モテた経験のない人やモテないことにコンプレックスを持っている男性は、一度熟女キャバクラに行ってみてください。若い女の子が好きな人でも、女性の本当の優しさや美しさに触れたように感覚になり、「年齢や経験を重ねた女性も悪くはないな」と感じるはずです。

③コスプレキャバクラ

より異世界へと飛び込んで日常を忘れ去りたいという男性にお勧めしたいのが、コスプレ系のキャバクラです。

僕も自分の私生活が嫌になり逃げ出したいと思った時には、コスプレキャバクラに足を運ぶことが多いです。それだけ非現実的な雰囲気を感じさせてくれるので、心や頭のモヤモヤ感を綺麗さっぱり掃除してくれるような感覚になることができます。

  • アニメやゲームなどの萌え系コスプレ
  • セーラー服やブレザーなど学生服コスプレ
  • ナースやCAなどの職業系コスプレ
  • 浴衣や着物などの和装系コスプレ
  • バニーガールやポリスなどのアメリカンコスプレ

代表的なコスプレの種類はこんなところですが、最近はこうしたコスプレをしてくれるお店が急増中です。やはりニーズがあるようですね。

普通っぽいキャバクラでも、クリスマスやハロウィンの時期にはコスプレをする店舗もあります。キャバクラの多い街なら必ずあるでしょう。少し特殊なところでは、パジャマコスプレや着ぐるみコスプレなどのお店もあり、どれも独特の雰囲気が感じられて楽しめることは間違いありません。

カテゴリー: 初めてのキャバクラ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!