モテない男の特徴をモテない僕が考えてみた

「自分のことは自分が一番分かっている」という言葉がある一方で、「自分のことが自分では一番分からないんだ」という表現もありますよね。

僕は女性にモテないと自覚しているんですけど、こんな僕が改めて「モテない男の特徴って何だろう?」ということを考えてみました。

主観と客観が入り混じっているかもしれませんが、これを考えることで何か見えてくるかもしれないと期待もしています。

モテないと自覚している男性は、ちょっとだけでも参考にして、改めて自分と向き合ってみてください。

①自分に自信がない

ネットやテレビ、雑誌などから得られる情報や、キャバクラ嬢とかガールズバーで働く女の子とかの話を聞いてみると、女性ってやっぱり自信に満ち溢れてる男性が好きなんですよね。結局そこなんです。

僕は、自分に自信がありません。なぜなら、モテた経験がないからです。モテたことがない自分に自信を持つなんて、そんなことできるはずもありません。これが背中を丸くさせたり表情を暗くさせたり卑屈にさせたりするのでしょう。

堂々としていない人や表情の暗い人を、女性が積極的に好きになるわけがありませんよね。ルックスが極端に良ければ「影がある人、素敵」なんて言われる対象になるかもしれませんけど、そもそも容姿にすら自信がないんですから…。

自信がないと、行動力も極端に落ちます。女性に積極的にアタックするのも難しくなりますし、女性との出会いを探し回ることもほぼなくなるでしょう。モテるモテない以前に、舞台にすら上がろうとしない、それが自信のない人の特徴なのではないでしょうか。

②ネガティブな発言が多い

自信が持てないことと少し絡んできますけど、モテる男性ってポジティブな人が多いですよね。つまり、それと反対のネガティブな人はモテないということ。これもよくわかるような気がします。

会うたびに「はー、疲れた」、「本当にもう嫌だ」、「なんでこうなっちゃうんだろ…」なんて発言をしまくる女性を好きになりますか?男性だって、そんなネガティブ発言ばかりの女性と一緒にいたいなんて思わないですよね。男性に頼りたいと考えてることの多い女性なら、なおさら男性のそんなネガティブな部分は見たくないと考えているはず。

言い訳とかする癖がある人も、これに当てはまりますよね。「だって」とか「でもさ」とかが口癖になっている人はネガティブ思考だし、自分がポジティブにならない言い訳ばかりを探している気がします。こんなんじゃ、一緒にいる女性だってなかなか笑顔にはなってはくれません。

口から出る言葉というのは、行動とリンクしているはずです。つまり、後ろ向きな発言が多い男性は、行動しないから稼ぐこともできないし面白いことも言えないし、結果的に女性を幸せにしてあげられないんです。女性は本能でそれを分かっているのでしょう。

③器が小さい

自信がなかったりネガティブな発言をする男性はほぼほぼモテません。中には物好きな女性もいて、出会いによっては「自信満々でポジティブな人よりも、おとなしくてのんびり過ごせそうだから嫌いじゃない」とか言われる可能性もゼロではない気がします。

でも、『器が小さい男』は、これは絶対にモテません。間違いないですね。

  • すぐに怒る
  • すぐに人のせいにする
  • 子供やお年寄りに優しくない
  • 店員さんなどに偉そうな態度を取る
  • ケチである

器の小さい人の特徴は、こんな感じではないでしょうか。器が小さい人は、総じて沸点が低いです。キャパが極端に小さいので、何かあるとすぐにイライラしたり優しさを失ったり横柄な態度になったりします。単純に考えて、そんな人を好きになれという方が無理がありますよね。

こんなことくらい、モテてこなかった自分でもわかります。

気持ちに余裕を持つことが大切(な気がする)

モテない男性の特徴を性格的な部分を中心に考えてみたんですけど、やっぱり中身だと感じました。世の中を見回してみると、決してルックスは良くないのに女性にモテている男性って、結構いますから。

僕が導き出したあらゆることをまとめてみると、結局は『モテる男には余裕がある』ってことだと思います。

余裕があれば自信がないなんて嘆くこともないし、ネガティブな発言も出てきはしません。すぐに怒ったりすることもなければ、他人に横柄な態度を取ることもありません。大きな器を維持することができるんです。

きっと、これは正しいでしょう。

「正しい!」と言い切れないのは、僕がモテないから。モテていない男が言っても説得力はイマイチだし、なんだかんだ理屈でしか物が言えません。でも、世の中のモテる男性を見ていると、やっぱりここに辿り着くのではないかなと感じています。

モテない男性の皆さん、余裕を持ってみましょう。僕も余裕が持てるように努力してみます。結果、モテるようになったら喜ばしいことですよね。

カテゴリー: モテない男向け

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!