ブラマヨ吉田の恋愛観はモテない男に大切なことが詰まっている

突然ですけど、ブラックマヨネーズというお笑いコンビの吉田さんを知っているでしょうか。そうです、顔がぶつぶつの方です。

あの方は、どの角度から見ても決してハンサムであるとは言えません。これは同性から見てもそうでしょうし、異性から見てもそうでしょう。

でも、きっと世の中のブサイクな男性たちよりも、ずっと女性との関係を持っているのも事実でしょう。僕のような、女性との関係をほぼほぼ持つことができていない男からすれば羨ましい限りですが、でもそれは吉田さんの考え方や行動力があったからこそだということがわかります。

吉田さんは、自分のことをブサイクだと認識しているようです。では、女性とお付き合いすることや結婚することは叶わないのでしょうか?

それは違います。吉田さんは「ブサイクにはブサイクなりの生き方があり、ステージがあり、女性との近付き方がある」と訴え、「それが理解でき行動すれば、ブサイクな男にも春は来る」と断言しているのです。

このブラマヨ吉田さんの恋愛観には、モテないけれどもモテたいと考えている男の人への大事なメッセージがしっかりと詰まっていると感じます。

女性との接触を諦めるのは、まだ早いかもしれません。もしかしたら、ちょっとした意識と行動の変化で、これまでとは180度違う人生が待っているかもしれませんよ。

モテない男は常に補欠

「ブサイクに生まれた時点で、それはもう補欠である」と、吉田さんは言います。イケメンはレギュラーで、ブサイクは補欠。分かりやすい例えですよね。

この言葉を聞いた時に、モテない男性陣は「結局、補欠なんじゃないか」、「自分が上がるステージなど用意されていない」と思うでしょう。しかしそう決めつけるのは少々早いかもしれません。

どのスポーツであっても、補欠が試合に出られないスポーツなどあるでしょうか。ベンチから出て行って、しかし結局補欠が活躍しないまま終わる試合ばかりが、世の中で繰り広げられているのでしょうか。違いますよね。

補欠として生まれてきたのであれば、補欠なりの戦い方や準備をしなければいけません。吉田さんは、モテない男性たちにそう訴えているんです。

これができれば、きっと出番が回ってくるでしょう。補欠の活躍しないスポーツなんて、絶対にないんですから。

モテなくてもチャンスを見逃さないこと、努力し続けることが重要

吉田さんは、「補欠は補欠に変わりないけど、チャンスが来た時のために自分を磨いておくことが重要である」と説いています。もちろん、意味はわかりますよね?

イケメンは何をしたって格好良く見えます。でも、そんなイケメンにもダメなところや欠点があることもありますし、ちょっとした失敗で女性から「え?イケメンなのに?」と思われてしまうこともあるでしょう。そんな時には補欠の出番です。

ブサイクでも、力持ちなら頼りになります。

ブサイクでも、知識を持っていれば尊敬されます。

ブサイクでも、お金を持っていれば魅力的に見えます。

ブサイクでも、オシャレが好きなら清潔感が生まれます。

なんでもいいんです。自分のことを磨き続けましょう。そして、チャンスを待ちましょう。さらには、チャンスを見逃さないことも重要ですね。チャンスを見逃さないためには、やはり自分の長所や特技を伸ばして待ち構えるしかありません。

努力をし続ければ、イケメンがなんらかの事情で脱落したり、モテ男の調子が悪かったりした時、一気に立場を逆転できる可能性が生まれるんです。

吉田さんにとって、それは『笑い』だったのでしょう。笑いを磨くことでチャンスをものにし、そして女性が寄ってくるようになった。補欠として生まれたかもしれないけれども、磨いたものを武器にチャンスを見逃さず、それを一気にアピールした。

だからこそ、世間から注目を集める人気者になれたんです。

芸能人でもない一般の人だったら、そのチャンスはもっとそこら中に転がっているはず。自分を磨いて努力しておかなければ、そのチャンスがこちらの方に転がってきても見逃してしまうか、手も出せずに見過ごすしかありません。

今らでも遅くはないですよ。自分を磨き始めましょう。それしか、モテない男がモテる道はないのかもしれません。

カテゴリー: モテない男向け

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!