キャバクラでかかる料金の内訳

キャバクラに興味を持ったとしても、行くまでにはいくつかのハードルを感じるはずです。その一つが、料金ではないでしょうか。

僕も最初は思っていました、「キャバクラって高いんでしょ?」と。確かに居酒屋などと比べれば、値段は張るかもしれません。でも、あの癒しが得られると考えれば、全然高くはないことも知りました。

まだキャバクラに行ったことがない男性に、料金システムや支払いに関する注意点をあらかじめお伝えしておきます。

「この料金なら、たまに行くにはちょうどいいかも」と思ってくれたら嬉しいですね。

セット料金

キャバクラは、お店に入って席に案内されると、その段階で料金が発生します。これが『セット料金』です。チャージ料のようなもので、60分いくらという形になっているお店が多いです。

そうですね、特別な高級店ではない限り、60分で5,000円から6,000円前後が相場ですね。時間は50分のお店もあれば、80分としているお店もあるなど色々あります。

指名料

一緒に飲んだり会話をしたりしたい女の子を指名する時に発生する料金が『指名料』です。

指名料にも種類がありますが、相場は大体2,000円から3,000円といった金額になっています。

ドリンク料金

一緒にお酒を飲むということは、女の子もお酒を注文するということです。この分のお金は、お客さんが支払います。

この時に発生する料金が『ドリンク料金』です。

数百円のソフトドリンクから、2,000円前後のワインやシャンパンまで、価格帯は広めです。1,000円から1,500円くらいが相場ですね。

ボトル料金

お客さんはボトルのお酒を飲むことが多くなりますが、最初のセット料金に、このボトル料金が含まれているのが基本です。それ以外のお酒を飲みたい時に支払わなければならないのが、この『ボトル料金』です。

夜のお店関連の話でよく耳にするドンペリや、最近人気のアルマンドなどが飲みたければ、別途ボトル料金が必要というわけです。料金はお酒によって全然違うので、事前にチェックしておきましょう。

同伴料金

出勤前の女の子と店外で会うことができます。これを同伴出勤と呼んでいて、それをする時にかかるのが『同伴料金』です。

キャバクラに行き始めた人にとっては関係ないシステムなので、まだ深く知る必要はないかもしれません。

ちなみにですが、同伴料金は4,000円前後が相場となっています。

延長料金

セット料金は時間が決まっています。決められた時間になっても、まだ女の子と話し足りないと感じる時には、延長を申し入れなければいけません。その時に必要なのが『延長料金』です。

30分いくらとか、60分いくらといった形で、お店によって時間も料金もバラバラです。30分4,000円前後で、60分はその倍くらいの金額が平均的な延長料金と思っておくといいでしょう。

サービス料&消費税

ここまで説明した各料金のトータルに対して、一定の割合でサービス料というものがかかります。これこそ、お店によって全くそのパーセンテージが変わってくるので、要チェックの項目となります。

高いお店では、トータル料金の40%ほどがサービス料としてかかります。低いところでは10%程度のお店もありますね。

これらに別途消費税が加算されるお店もありますし、例えばサービス料と消費税を合わせて30%と設定しているお店も見られます。

1セットで指名・ボトル無しなら大体1万円〜で遊べる

ズラーっと料金を説明していきましたけど、必ず全てを支払わなければいけないわけではありません。なので、安心してください。

例えば、初めて行くお店では指名したい女の子もいないはずなので、最初のセット料金と、女の子の飲むドリンク料金と、それらの合計金額にかかるサービス料&消費税のみで楽しむことができてしまいます。

指名すれば指名料がかかるし、延長すれば延長料金がかかるし、ボトルを新たに入れればボトル料金がかかりますけど、どれも強制されるものではないので、普通にお酒を飲んで女性とお話をするだけなら、1万円くらいでも十分遊ぶことができるんです。

安いお店であれば、1万円もかかりません。それで女の子がずっと隣で自分の話を興味津々で聞いてくれるわけなので、僕にとっては本当に夢のような空間に感じられます。

もちろん、とことんキャバクラを楽しみたいなら、それ以上の金額も必要になりますよ。好みの女の子と美味しいお酒を飲んで時間も忘れて楽しみたいってなれば、数万円はどうしてもかかってしまいます。何度かに1度くらいなら、こういう楽しみ方もお勧めですね。

クレジットカードでの支払いは避けよう

キャバクラで遊んでお金を支払う時に、これだけは知っておいて欲しいという情報をお伝えしておきます。

それは、『クレジットカードでの支払いは避けること』というものです。

夜のお店にありがちなんですが、クレジットカードで支払うと「手数料」を取るところがまだまだ多いんです。

本来はいけないんですけど、この業界の慣習なんでしょうか。トータル金額の10%以上を手数料として上乗せするお店もあるので、確実に手数料を取らないと確信しているお店以外では、クレジットカードの使用は控えることをお勧めしておきます。

キャバクラに行く時には、現金に余裕を持っておいてください。キャッシュでの支払いなら、クレカ手数料の心配は一切ないので安心ですよ。

カテゴリー: 初めてのキャバクラ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!