キャバクラでキャバ嬢と連絡先交換をするのはよくあること

今まで、女性に連絡先の交換をお願いされたことはありますか?僕は、キャバクラに通い出すまでは、仕事の関係者以外ではいませんでした。その程度の人生を歩んできたんですけど、きっと同じような境遇の人は多いはずです。

キャバクラに行くと、女性が連絡先を聞いてきてくれることがあります。僕はこれを経験した時、今までの人生であり得ない出来事だったので、よくわからなくてパニックになりかけました。「僕は騙されるのか?この子に騙されてしまうのか…?」と思ったことを覚えています。

もちろん、キャバ嬢にそんなつもりは一切ありません。

僕と同様にモテない人生を歩んできている男の人たちは、きっと僕と同様に、まだ大して仲良くもない女性との連絡先交換を不安がることでしょう。でも、安心してしまって何の問題もありません。繰り返しますが、キャバ嬢に僕らを騙そう

とする意図は一切ないんです。
逆に、これまで経験がなかったからこそ喜んでしまう人もいるでしょう。喜ぶのは構いませんが、キャバ嬢たちは仕事の一環として連絡先を聞いてきてくれているので、過剰に喜ぶのもちょっと違います。

キャバクラに行けばよくあること、と思っておくといいかもしれませんね。

LINEの通知が怖い場合はメアドなどでもOK

連絡先の交換といっても、最近はLINEが主流です。みんな使っているアプリですし、なんだかんだ誰かと連絡を取り合う時には一番便利ですから。

もしLINEのアカウントを持っていない人がいたら、キャバクラに行く前に作っておくことをお勧めしておきます。LINEのアカウントを聞かれた時に「持ってないんだよね」と断ってしまうのは勿体無いからです。

普段からLINEを使っている人の中には、これの通知を嫌っている人もいるでしょう。設定で変えられる部分もありますけど、それだと友達とか仕事関係の人からLINEが来た時に不便だと感じるのであれば、LINEではなくメールアドレスの交換の方が安心かもしれません。

LINE通知を人から見られると困る人や、もしものことを考えてLINEの連絡先は教えたくないという人は、キャバクラ嬢との連絡交換のために、メールのフリーアドレスなどを作っておくと便利ですよ。

キャバ嬢からメールやLINEが来ると嬉しい

たまに、「僕はなんで高い料金を払ってまでスマホなんて持っているんだろう」と思うことがあります。それくらい、誰からも連絡がこないからです。プライベートで女性から連絡が来たことなんて、無さすぎて震えてしまうほどに。

そんな僕にも、キャバクラ嬢はメールやLINEでメッセージを送ってくれます。それはそれは嬉しいです。僕宛に、僕のためだけにメッセージを送ってくれるわけですから。モテない人生を送り、女性との出会いすらない僕にとっては、どんな栄養ドリンクよりも効果があります。

僕が嬉しいのは、月曜日の午前中に送られてくる「今週もお仕事頑張ってください」という内容や、仕事が終わる時間帯や週末に「今日もお仕事お疲れ様でした」、「今週はお仕事どうでしたか?」といった内容のメッセージです。例え残業していても、例え休日出勤が決まっていたとしても、そういう言葉をもらえるだけで頑張れてしまいます。

女性からそんな言葉をもらって嬉しくない男の人なんていないのでは?今の僕にはそういう環境があって、その瞬間だけは前向きな気持ちになれているんです。

カテゴリー: 初めてのキャバクラ

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!